【NEW】弊社ソリューションが採用されました。
大阪府・大阪大学・摂津市の「10歳若返り実践モデル事業」

大阪大学大学院人間科学研究科・摂津市と連携した「10 歳若返り」実践モデル事業において、
3DTOFセンサーを活用した人流カウントソリューションが採用されました。

 

 

  1. 実験内容
    駅の階段に「階段を上りたくなる」仕掛けを施すことで、駅利用者の行動をエスカレータ利用から階段利用に変えることができるか検証します。
  2. 実施場所
    JR 京都線千里丘駅東口階段(上り用階段)
  3. 実施期間
    2021 年12 月1日(水曜日)から2022 年1月31 日(月曜日)まで
  4. 実施協力
    実施主体:大阪府
    実施協力:大阪大学大学院人間科学研究科、摂津市、JR西日本グループ
  5. 監修
    大阪大学大学院人間科学研究科准教授平井啓氏
    大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター心理・行動フォーサイトラボ

 

【JR西日本ニュースリリース】
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/211129_03_shikake.pdf

【もずやんツイート】
https://twitter.com/osakaprefPR/status/1468777425651875845