一般事業主行動計画

一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

女性が、職業生活において、充分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

  1. 1.計画期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日
  2. 2.内容
    1. (1)目標1 実務リーダー層に占める女性割合を10%以上とする
      1. ①事務従事者を対象として、実務スキルの向上を目的とした研修を実施する。
      2. ②ライフイベントを原因とする離職を防ぐため、雇用環境(育児・介護をサポートする制度)を整備する。
      3. ③周囲が長時間労働であり、女性にとって、仕事と家庭の両立が難しく、昇進希望を持ちづらい状況にあるため、帰りやすい職場風土等に向けた勤務時間管理の徹底を行う。
    2. (2)目標2 採用者に占める女性比率を20%以上とする
      1. ①技術系の女性の応募を増やすため、ホームページの内容を見直し、改定する。
      2. ②女性が気持ちよく働ける環境を設備面(更衣室・トイレ等)から改善する。

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)

次世代育成支援対策推進法に基づく次世代の健やかな育成という事業主の使命を踏まえ、全ての社員がその能力を十分発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

  1. 1.計画期間 平成30年4月1日~平成35年3月31日
  2. 2.内容
    1. (1)目標1 若者のインターンシップの受け入れを行う。
      1. 取組:受け入れ態勢や職業体験内容について検討し、広報活動を行った上で、インターンシップの受け入れを開始
    2. (2)目標2 子どもが保護者である社員の働いている職場を実際に見ることができる「子ども参観日」を継続実施する。(継続) 
      1. 取組:「子ども参観日」を継続的に開催
    3. (3)目標3 所定外労働の削減のために、現状の働き方の棚卸しを行い、労働時間削減に資する施策を実施する。
      1. 取組:「働き方改革」について社内で検討し、具体的な施策を実行