田村 速人
#07

大阪支店

田村 速人(入社4年目)

建設

大きな工事を完遂したときに
味わえる達成感は
テクシアの中でもトップクラス!

現在の業務紹介

新入社員研修を終えた後は大阪支店工事部に配属され、現在4年目。配属以来、新大阪作業所に勤務し新大阪駅のリニューアル工事に伴う機械設備の改修・新設工事の施工管理を担当してきました。最近は2019年春に延伸開業予定のJRおおさか東線の新駅も担当しており、エスカレーター・エレベーターの搬入・据付、空調・換気設備工事、自動改札機や券売機など出改札設備新設といった、テクシアが一般的な駅に導入するほぼすべての機器に関する工事を担当しています。一言で施工管理と言っても現場での安全管理・工程管理だけではなく、施工計画を考えるところから始まり、関係各所・協力会社との打合せ、図面・資料作成などのデスクワークもあり業務内容は盛りだくさんです。しかしそれだけ頑張った分、ひとつの工事を無事に終えたときの達成感はとても大きく、自分が担当した駅設備を利用されるお客様の姿を見ると「頑張ってよかった」と思えます。

今後チャレンジしたいこと

昇降式ホーム柵・可動式ホーム柵の新設工事の施工管理を担当したいです。もともと、社会に貢献する仕事をしたいと考えていたこともあり、近年、社会的に必要とされるようになったホーム柵の設置に携わりたいと考えました。特に昇降式ホーム柵(通称:ロープ柵)は日本国内でもめずらしい先進的な設備であり、テクシアだからこそ関わることのできる仕事のひとつだと思います。鉄道工事という特殊で難しい環境での業務ですが、ぜひチャレンジしたいです。

田村 速人
田村 速人

入社する決め手は?

「JR西日本」という名の付く安心感。そして、社会になくてはならないもの、人々に必要とされるものに携わる仕事がしたかったので。

仕事でのリフレッシュ方法は?

ピアノやギターなどの楽器演奏や、音楽を聴くことなど・・・とにかく音楽が好きなので、音楽に関する何かに没頭することが一番のリフレッシュ方法です。車の運転も好きなので、特に行き先も決めずにドライブに出かけたりもします。

田村 速人

学生へのメッセージ

テクシアの技術職は、鉄道・駅をご利用されるお客さまが直接触れる機械に関する業務がたくさんあり、一般のお客様に見える範囲で自分の仕事の成果が残ることが多いです。日々の業務において「この駅の機械は自分が工事・メンテナンスを担当したんだぞ!」と友人知人に自分の仕事を自慢したい方、ぜひテクシアで一緒に仕事をしましょう!

同じ部門の先輩社員

建設分野
で活躍する先輩社員