末廣 朋子
#05

PM事業所

末廣 朋子(入社15年目)

メンテナンス

仕事も・育児も
どちらも大事に!

現在の業務紹介

入社後、ICシステム本部で券売機の担当になり、新規開発を行いました。その後結婚・出産し、育児休職を取らせていただきました。復帰後は、電子マネー機器の保守や駅務機器取扱教育などの業務を経て、現在のサポートセンターに配属となりました。駅から故障のコールや機器取扱いの問い合わせなどの電話がかかってくる部署です。それまでは主に券売機や改札機などの駅務機器を扱う仕事でしたが、空調や昇降機などさまざまな機器の問い合わせも来るため、新たに覚えることや勉強することもたくさんありました。 駅からのさまざまなコールに対応するため、部内で勉強会をしたり、オペレーターの知識強化するための方法を考えたりしています。

働くなかで気づいた魅力

テクシアの良いところは、新人でも仕事の担当をどんどん任せてもらえるところだと思います。 私は新入社員の時にこれから開発する新型券売機の主担当をさせていただきました。先輩や上司の助けもありますが、自分が考えたものや良いと思ったものを作り上げていく過程は責任もあり、やりがいを感じながら楽しく仕事をさせていただきました。運用開始前の機械を使って試験をしたり、実際に駅で作業をしたり、新駅開業前に入らせてもらったり、様々な経験をさせていただくことができました。 現在はサポートセンターで企画業務をしていますが、「部内でこんな取組みがしたい」や「競技会を開催したい」といったやりたいことを提案して、実現することができました。

末廣 朋子
末廣 朋子

育児休職してから復帰後の環境は?

育児休職で2年間休ませていただいて復帰しました。はじめは自分の環境の変化で戸惑いました。しかし、だらだらと仕事せず定時内に終わらせるように時間の使い方を工夫し、効率よく仕事ができるようになりました。仕事も家庭も、限られた時間だと思うとどちらの時間も大事に過ごし、充実した日々が送れるようになりました。

プライベートと仕事の両立、正直なところ?

テクシアは働く親にとっても制度が充実していると思います。 2歳未満まで育児休職がとれるため、子供の成長を見ながらゆっくりと過ごすことが出来ました。育児休職は父親もとることができます。子供が小学校3年生までは短時間勤務(労働時間を午前9時から午後4時までとする制度)が利用できるのも、助かります。 子供ができた時は仕事が充実していて楽しかった時期なので「仕事を続けられるかな」と不安もありましたが、復帰後も現在までこのようにフルタイムで好きな仕事を続けてこられたのは、家族の協力と会社の周りの皆さんの多大なご協力があってのことです。本当に、感謝しています。

休日の過ごし方は?

休日は子供と近くの公園に行きます。しかし、体力的についていけなくなってきました。運動不足なので、たまにはなまった体を鍛えないといけないですね!

末廣 朋子

女性をピックアップ♪